宙宙

2021 個展「しぜんのかたち」(クサカベギャラリーwith Cafe, 京都市)

2021 豊中市特別企画個展「残像のスケッチ」(豊中市立市民ギャラリー、岡町桜塚商店街店舗、大阪

2020 清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2020 入選  (岐阜県美術館)

2020 個展「宙宙海中公園」 (浜松市鴨江アートセンター)

2019 京都芸術センターCo-program カテゴリーC(共同実験)「水になる」(京都芸術センター)
2019   個展「the crossing」 (Art Spot Korin、京都市) 京都芸術センター第38期制作支援事業
2018 第54回神奈川県美術展  奨励賞 (横浜市)
2018 個展「はじまりのはじまり」 (浜松市鴨江アートセンター)
2017 亀山トリエンナーレ2017  (三重県亀山市)

 

鏑木麻美

愛知県渥美半島生まれ  京都市、愛知県田原市拠点

2001 アイスランド芸術大学交換留学 (アイスランド) 

2003 Winchester school of Art、サザンプトン大学美術学部彫刻科卒業  (イギリス)

大学卒業にイギリスから日本までのユーラシア大陸を横断する「点と点を結ぶ旅」に出る。

その後、様々な地域に住み、色々な仕事を経験した後

2017年「宙宙」としてアーティスト活動をスタート。

「宙宙」の作品はそこに居合わせた人やモノ、その場所の特性、光や風などの自然の事象など、周りの環境の影響を強く受けながら生まれていきます。そのため「宙宙」とは個人の枠を超えたそれらの繋がりをも含めた名前です。

私たちの身体やこの世界が絶えず動き続けているように、作品もそこに漂う流れのなかで呼吸をするように変化していきいます。