「萬善薬局 蔵」 亀山トリエンナーレ 2017、三重県  

旧東海道沿いにある50年以上手付かずになっていた元薬局の蔵の中で、埋もれていた木箱や薬瓶、理化学機器などを、鏡と照明を加えて再構築した作品。作品裏側の空間は全鏡張りになっており、反射を繰り返した光が隙間からきらきらと時間を超えて溢れ出す。

現在も作品は残されており、一般公開するときはHPでお知らせします。